NEWS

  1. 日々、できることを全力で

    川口印刷工業株式会社 代表取締役社長 齋藤 誠 さん(70)「学校から帰ったらすぐ、友達と遊ぶために家を飛び出していくような子どもでした」。そう言って、少年時代を懐かしむ齋藤誠さん。6人きょうだいの次男(5番目)として育ち、父は川口印刷東京工場の工場長。

    続きを読む
  2. 物心両面の幸福を

    株式会社三協メディケア代表取締役会長 齊藤哲哉さん(69) 盛岡市六日町(現在の肴町)で、医療器械店を営む両親の元に生まれた齊藤哲哉さん。3人の姉がいる末っ子長男として可愛がられ「大学までなんの苦労もなく健やかに育った」と話します。

    続きを読む
  3. 伝え受け継ぐ鉄の心魂

    (右)南部鉄器伝統工芸士会 会長 田山 和康 さん(69)(左)タヤマスタジオ 代表取締役 田山 貴紘 さん(37)岩手には馴染みの深い南部鉄器。その歴史は17世紀中頃まで遡り、南部藩主が京都から釜師を招いて茶の湯釜を作らせたことが始まりとされています。

    続きを読む
  4. 創り楽しむ

    (画像右上から)藤村 均さん、古里 正博さん、阿部 富夫さん(69)、中村 喜一さん、阿部 リナさん穴沢 るい子さん、芦興 霞さん、高橋 紀久子さん、犬川 けいるさん貧しいなかでも楽しんで 晴天の空の下「やっぱり山は気持ちがいいよね」と笑顔で話すのは、いわて山の会会長の阿...

    続きを読む
  5. 情報通信で未来を支えたい

    NTT東日本 岩手支店長 星 伸寿 さん(50) 「青森や秋田での勤務経験はありますが、岩手は初めてです。穏やかで真面目で『正しいことをしっかりやる』気質が、岩手の県民性なのだな、と日々感じています」と岩手での感想を語るのは星伸寿さんです。

    続きを読む
  6. これまで応援してくださった皆様に感謝~200号~

    ハツラツと活動するシニアのみなさんたち 現在まで情報紙シニアズで取材でお世話になった方々の笑顔は、世代を超え、たくさんの人に元気を与えてくれます。

    続きを読む
  7. 経験を活かして

    さわや書店 代表取締役社長  赤澤 桂⼀郎 さん(75) 盛岡市大通にある創業73年の「さわや書店本店」で、元気に表の掃除をしているのは株式会社さわや書店3代目社長の⾚澤桂一郎さんです。

    続きを読む
  8. 畳一筋、次代へ繋ぐ

    畳製作1級技能士  岩手中央高等職業訓練校校長   角掛 全功さん(74)道具箱ひとつ抱え修練を重ねる 盛岡市中央通にある創業90余年の「角掛畳店」で、大きな畳を一針一針丁寧に手縫いで修復しているのは、2019年度の卓越した技能者として「現代の名工」に選ばれた角掛全...

    続きを読む
  9. 少子高齢化を語る

    盛岡市長  谷藤 裕明さん(69)株式会社シリウス代表 佐藤 幸夫さん(71) 盛岡市は、「ひと・まち・未来が輝き 世界につながるまち盛岡」(市総合計画)を目指す将来像に掲げ、「人がいきいきと暮らすまちづくり」「人が集い活力を生むまちづくり」などの基本目標を設定し、総合的計画的にま...

    続きを読む
ページ上部へ戻る