新着ニュース

スカーフで顔色を応援、紫外線、エアコン対策にも

fashion5_02

一枚で顔回りの印象が華やかになるスカーフは、とても便利なアイテム。これからの季節は、紫外線やエアコンの冷え対策にも大活躍のスカーフをぜひおしゃれに取り入れてみませんか。オートクチュールふねぇとるの藤原さんおすすめコーディネートは、「ボリューム感のある長方形のシフォンスカーフをさっと巻いただけのスタイルです。首を出したくない人が沢山いると思うのですが、Tシャツ1枚でも、小さめのスカーフを巻くことでおしゃれ度がアップしますよ。」

スカーフ使いの2つのポイント

素材編

スカーフには、柔らかく透ける素材のシルクシフォンと、厚手で光沢があるシルクサテンがあります。シフォンは無造作にクシュクシュと、サテンは折って巻くと良い雰囲気になります。シフォンを丁寧に折って巻くとせっかくのふんわり感が無くなり、表情が出ません。反対にサテンはしっかり畳まないとボリュームが出過ぎてまとまりません。

生地のタイプによって、ボリュームの出し方を調節してみてくださいね。

色編

顔色のトーンによって、同じ色でも、より自分に似合うものがあるんです。例えば「ピンク」と一口に言っても、淡いピンク、ビビットなピンクと様々です。

○小麦色の肌の方・・・サーモンピンク系

○色白の方・・・少し青みがかったピンク系

自分にぴったりの色合いを顔の近くに持ってくることで、顔色が生き生きと映えます。ちなみに、今年の流行はカラフルで大きい花柄プリント。花柄の洋服は抵抗がある・・・という方も、スカーフだと取り入れやすいのではないでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る