新着ニュース

抗酸化作用で老化を防ぐ【レンジで作る簡単もちもちボール】

食生活が気になるシニアたちに向けた簡単料理企画 健康おやじごはん

 ナッツ類に豊富に含まれるビタミンEには抗酸化作用があり、チョコレートのカカオポリフェノールも老化や生活習慣病の予防に効果的といわれています。これからよく食べるお餅と組み合わせて、老化を防ぐおいしいスイーツを作ります。


抗酸化作用で老化を防ぐ【レンジで作る簡単もちもちボール】〈材料2人分(1食 約447kcal)〉
切り餅3個、ミックスナッツ(素焼き)20g、柿の種15g、板チョコ20g、しょうゆ・塩・はちみつ少々


〈作り方〉

  1. 柿の種、ミックスナッツをそれぞれ袋に入れ、めん棒などで砕く。
  2. まな板にクッキングペーパーを敷きチョコレートを包丁で細かく刻む。
  3. 切り餅を半分に切り、耐熱容器に入れる。浸る程度の水を張り電子レンジで3分間加熱する。硬い場合は加熱時間を増やす。
  4. 柔らかくなった餅を丸め、ボール状の餅を6個作る。そのうち2個にしょうゆを付け、砕いた柿の種をまぶす。
  5. もう2個の餅に軽く塩を振り、ミックスナッツをまぶす。
  6. 残りの2個は、はちみつを塗り刻んだチョコレートをまぶす。
  7. 皿に盛り、残ったナッツや柿の種を飾って完成。

抗酸化作用で老化を防ぐ【レンジで作る簡単もちもちボール】

〈ひと言アドバイス〉
 しょうゆやはちみつなどの調味料は量を調整してください。砕いた柿の種やナッツのおかげで歯応えがあり、よく噛むので口周りの筋肉が鍛えられたり、満腹感が得られやすいです。

■取材協力 遊食屋 FUJI NEXT HPはコチラ

関連記事

ページ上部へ戻る