新着ニュース

レンジで簡単ヘルシー調理【夏野菜冷うどん】

 暑い夏、できれば火を使った調理はしたくない、そこでレンジを利用。いろんな具材をチンするだけで、ヘルシーでおいしい一品が出来上がります。


〈材料2〜3人分〉
oyajigohantamagozairyou2冷凍麺・・・・・・・人数分
なす・・・・・・・・2本
とうもろこし・・・・1本
スナップえんどう・・6本
えのき・・・・・・・1パック
大葉・・・・・・・・3枚
プチトマト・・・・・3個
ゆで卵・・・・・・・1個
※特製麺つゆ(1人分あたり)麺つゆ(50㏄)、水(50㏄)、ゴマ油(小さじ1)、酢(大さじ1)、こしょう(少々)
※薬味…しょうが、のり、こねぎ、白ごまなど


〈作り方〉
【下準備】なすはヘタを取り、皮をピーラーでむき、棒状に切る。えのきは根を落とし水洗い。とうもろこしは皮ごと水で濡らしラップで包んで3~4分レンジで加熱し、包丁で横半分に切り、さらに縦切りで削ぐ。スナップえんどうはスジを取る。冷凍うどんはお湯で戻すかレンジで加熱して水洗いする。麺つゆは材料を合わせておく。
【手順】具材は水でぬらしてビニール袋に入れ、袋の口を閉じずにレンジで加熱(600wで1分前後、面倒な時はまとめて加熱してもOK)。加熱後、ビニール袋の口を結びそのまま氷水で冷やす。水洗いしたうどんの上に具材を飾る。お好みで、しょうがやネギなどの薬味を添えて完成。

oyajigohanudon
〈ひと言アドバイス〉
ビニール袋を活用すると、栄養を逃さず、手も汚れず、粗熱を取る時もラク。食べる前に冷凍庫で皿を冷やしてから盛り付けると、ひんやりおいしさが持続します。
■取材協力 遊食屋FUJI HPはコチラ

関連記事

ページ上部へ戻る